菊地雅樹リュートソロコンサート&公開レッスン

私の師匠リュート奏者の菊地雅樹氏が、6月25(土)にコンサート、翌日26日(日)に公開レッスンを上越市春日山のラソネにて開催されました。

コンサートはルネサンスリュートとバロックリュートとバロックギターを使用してのコンサートで休憩を入れて約2時間のコンサートでした。
上越では珍しいリュートとバロックギターという楽器の音色はご来場のお客様にとって大変新鮮なものだったと思います。

翌日14時から3名の方のレッスンでした。

トラベルソ(バロックフルート)、フルート、クラシックギターの三つの楽器の受講でした。ちなみにクラシックギターの受講者は私でした。

トラベルソの方は菊地先生の編曲したバッハのリュート組曲第三番のフーガで、フルートの方はバッハの無伴奏フルートパルティータを、ギターはグラナドスのゴヤの美女で受講しました。

レッスンは「さすが菊地雅樹!」と感激するレッスンで受講者も聴講者も大変勉強になるものでした。

また、次回も多くの方々に「菊地雅樹」の音楽に触れて貰えるよう企画をしたいと思います。

カテゴリー: ギター教室日記, コンサート   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">