ギターフェスティバル

昨日まで、私の住むデュッセルドルフから電車で40分の街のGevelsbergにてギターフェスティバルがあり、マスタークラスを受けに毎日通っていました。
私が受講したのはハンス・ベルバー=フッパーツとトーマス・ミュラー=ペリングの二人です。
二人共、私の先生でもある佐々木忠氏に師事しておられ、そんなことから、レッスン中も佐々木忠先生の話になることもありました。

ハンス先生のレッスンにはバッハのBWV1003からアンダンテとアレグロを、ペリング先生のレッスンにはジュリアーニのロッシニアーナNo2で受講しました。両先生から新しい学びや気付き得ることができ、さらに再認識・再確認ができ充実したレッスンを受けることが出来ました。

最終日の昨夜は、先生方や受講生たちと楽しく酒を飲んだり、会話をしました。
いい思い出になりました。

ペリング先生を始め、このフェスティバルに来ていた講師陣はヨーロッパ全土から世界中にかけて有名なギタリストです。
そんな人達に影響を与え、成長を支え応援してきた佐々木忠先生のコンサートが4月18日(土) 14時から 新潟県上越市の上越文化会館でコンサートされます。

上越で演奏する前に、山口県や東京などでもコンサートをしておられますので、高田公園の満開の桜のような華やかな演奏が期待されます。

ぜひ多くの方に聞いていただきたいと思います!

上越文化会館 コンサート情報 → http://www.joetsu-bunkakaikan.com/jisyu.html#佐々木忠

カテゴリー: コンサート, 留学   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">