7月19日から一時帰国します。

7月19日から一時帰国します。日本には2ヶ月ほど居て、演奏やいろいろとしなくてはいけないことを行いに帰ります。
演奏のご依頼等がありましたらお気軽にご連絡下さい。

コブレンツもようやく夏が来たみたいです。
先月から寒い毎日が続いていました。日本では考えられませんが6月なのにジャンパーを羽織って出かけていました。
室内でも長袖を着ていました。ドイツは日本とは違います!!!!

現在、帰国までオーストラリア人の友人宅に泊まっています。
彼のアパートはキッチン、シャワーが共同で彼と私以外はみんなドイツ人です。すごくドイツ語の勉強になります。
また、このアパートはとても静かで心地よいです。こんなところに住みたいです・・・
9月にドイツに戻ったら部屋探しからはじめないといけません。
今まで住んでいたアパートがあまり良い環境ではなかったので新学期からはできれば新たな部屋で勉強を再開したいと思っています。
でも、留学していくうえで大切な「お金」の心配がありどうなるのか不安です・・・
日本でこの問題を少しでも軽くできたらなぁ・・・と、考えています。

話題は変わって、先日、デュッセルドルフの元ケルン音楽大学アーヘン校の教授の佐々木忠先生のお宅にレッスンと人生相談で訪ねさせていただきました。今年で70歳の佐々木忠先生の人生相談へのアドバイスはとても勉強になることや自分の問題を解決するための大切なアイデアばかりでした。
もちろん、レッスンは素晴らしく大変に勉強になりました。また、早くレッスンを受けに行きたいです。
佐々木先生と私の父は同じ年齢です。なんだかいろいろと感じるものがありました。
そういえば私も父も今月が誕生日です。

日本に帰ったら釣りがしたいです。
ともかく釣りがしたいです。
今日、ライン川を散歩しているときに釣り人に話しかけ、「何を狙ってるの?」って尋ねたら「タイガー」と言っていました。(でも、これはうる覚えです、記憶が不確か・・・)「タイガー」はサーモンと同じ部類の魚らしく1mくらいあって高級魚でともかく美味いらしいです。
私も釣り上げて食べてみたいです。

それにしても、ライン川で大物が釣れているところを一度も見たことがないです。
日本でもドイツでも釣り人の「志」は同じなのでしょうか。
『今日がダメでも、明日があるさ』 こんな考えで釣り人は毎日川に向かって餌やルアーを投げ込むのでしょうか。
開高健が読みたくなります。

カテゴリー: コブレンツ, 留学   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">