Ich mag 吉祥寺

酒を飲みながら、なぎら健壱の動画を見てたら高田渡との動画にたどり着いた。
酔っ払った感じが味がっていいね~。

吉祥寺近辺には70年代初期のフォークに関連したことがいっぱいありなかなかイイ。
斉藤哲夫の「吉祥寺」なんて聞いてると思わず吉祥寺にいかなくてはならないと思わせるものがある。

吉祥寺といったら井の頭公園がある。
都会のオアシスなんだろうけど毎日都民から与えられるパンで超えた鯉は餌を探さなくていいのか下半身が細い。井の頭公園の池の鯉は都会的なのだ。

半年も行かないと店が変わっている吉祥寺。
でも、また同じような店がオープンする。

かつて一年ちょっとあった「京瑞軒」。
スペインギターコンクールやクラシカルで入賞した後、この店で打ち上げをしました。
あと、うまうまコンサートもありましたっけ。懐かしい。

私の吉祥寺ファーストタイムは2004年のゴールデンウィークでした。
友人がクラシカルギターコンクールで2位になり、吉祥寺の今はなき「キツネの卵」で先生たちと打ち上げをしました。
あの時、はじめて菊地先生とも出会いました。私のとって「キツネの卵」は出会いの場であり、ギタリストの卵が産まれる場なのかもしれません。

酔っ払いの戯言でした。

カテゴリー: 旅日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">