最近のこと~ギターについて

ギターについてですが15日(土)2012年のアニエロレッスンは終わりました。
大変に勉強になりました。

また、同じ日の午後にミュンスター音楽大学でロマン・ヴィアゾフスキーの公開マスタークラスを受講してきました。
繊細で美しい音楽創りを少し知ることができ、もっと学びたいと思いました。

先月はケルンフィルハーモニーホールで行われたコンサートでコンチェルトを演奏した巨匠ぺぺ・ロメロからサインを頂きました。

プログラムはヴィヴァルディのC-durとD-durのコンチェルトとジュリアーニのop,30のコンチェルトを弾かれていました。

私が今まで聞いたコンサートで、ギターをマイクを通さず「生音」で行ったコンサートの中では一番大きなホールでした。
後ろの方の席でしたがギターは聞こえてきました。また、後ろのバックの弦楽(オーケストラというほど大きい編成ではなかった)の方も絶妙な音量コントロールをされていました。

アンコールでペペ・ロメロは「アルハンブラの思い出」を弾いていました。

最近、いろいろ音楽について考えたり自分自身について考えたりしています。
ヨーロッパにきて4か月が過ぎ、いろいろな人や物事から大きく影響されています。
その影響が私の演奏にも良い作用となってくれていればいいのですが・・・

年末年始は頑張って練習しようと思っています。

カテゴリー: コブレンツ, コンサート, 留学   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">