3月10日の福厳院でのコンサート

3月10日(土)に柏崎市内の福厳院でフルート奏者の仲野享子(なかの たかこ)さんと演奏してきました。
その様子が3月12日(月)の柏崎日報にて報道されました。

コンサートには約160名の方がご来場してくださりました。
私と月に二回、駅前復興公営住宅で歌っている公営住宅の入居者の方々や福島から非難されている方などもご来場してくださいました。

ある方は我々の演奏に感動の涙を流されており、とても嬉しかったです。

翌日は、東日本大震災から一年でした。
去年は3月11日が誕生日の生徒さんにレッスンをしていたときに地震が来ました。
今年はその生徒さんのレッスンを午前中に行い、午後から ‘むげん’ に行きました。

むげんは市内に避難されている福島の方々の交流の拠点の一つです。
その、むげんで震災から一年の交流会が開かれておりギターを携えて行ってきました。

福島の郷土料理の「イカにんじん」を食べながら酒を飲んだりしてきました。

福島県大熊町から避難されているAさんご夫妻とは約半年の付き合いになります。
Aさんご夫妻のなりそめや故郷・大熊町もことなどをお聞きしました。

早くも一年・・・
もう一年・・・・・・

一日も早い、東北の復興と福島の原発事故の収束・・・
ふるさとを離れている方々が’安心して’帰れる環境が来るようになってほしいです。

カテゴリー: ギター教室日記, コンサート   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">