気がつけば一年目

今、使っている今井勇一リミテッドを使い始めて10日で一年目になっていました。

この楽器でクラシカルギターコンクールに出場したり、ヨーロッパに行ったりしました。
また、今まで一番本番で使った楽器かもしれません。

一年間でだいぶ鳴り方が変化しました。それは自分自身の変化もあるのでしょうネ。
この楽器に変えてから以前の楽器よりも外向的な演奏になれたような気がします。

杉の今井勇一も手に入れられるチャンスがあったらいいのに・・・と、思うときがあります。
今井ギターは使っていて安心です。

これからもこの楽器で頑張っていきます♪

でも、楽器はで出会いですから・・・

ちなみにこの楽器で演奏している動画です。
トマトのビニールハウスの中で弾いています。製作者にも楽器にも怒られるかなぁ・・・

カテゴリー: ギター教室日記, コンサート, 演奏動画   パーマリンク

気がつけば一年目 への2件のコメント

  1. miyata より:

    これ前に見ました。アルハンブラいい音ですね。
    張りがあっていい音ですね。・・・でだいぶ鳴り方が変化しました・・・そのへんのところをお聞きしたいところです。さすがいいお値段ですね。
    自分の10弦、買ってからもう30年近くなりますが、ずっとお蔵入りしてました。また弾けることになって嬉しいです。ただ、これもうこの値段で買えないようですね。というか無い。大事にしようと思っています。

  2. sasaki より:

    ギター自体の鳴り方も変化したのかもしれませんが、私自身の変化もあると思います。

    ギターの変化としましては・・・新潟という湿度の高い地に慣れてきたことや、常に毎日弾かれることで振動に対し敏感になってきたように思います。
    私以外の人間に数日以上貸したことが無いので私のタッチにあうようになっていると思います。

    ギターは持ち主・弾き手によって変わります。
    miyataさんのギターもmiyataさんの個性があると思いますよ♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">