東京国際ギターコンクールと長野県須坂市での演奏

19日、20日と行われた東京国際ギターコンクールを見に行ってきました。
結果としては友人の藤元高輝さんが一位で、一緒にドイツ・コブレンツに行った小暮浩史さんが三位でした。
二次予選にも友人知人が多く参加しており、どの方も素晴らしい演奏でした。

20日の夜は打ち上げみたいな形になり居酒屋で盛り上がりました。
本選に参加されていた方、全員と昨年の優勝者のイタリア人ギタリストのグレコさんがいらしゃって楽しく飲みました。
英語もあんまりしゃべれないくせに盛り上がってしまいました。世界に通じるお調子者です。

楽しい二日間でした。来年は自分も出場しようと思います。

23日(水・祝)は長野県須坂市のフォルティア楽器で演奏してきました。
40名以上のお客様の前で前半はギターソロ、後半はフルートとのアンサンブルで演奏しました。

フルートは上越の仲野享子さんです。
仲野さんとは2月以来共演を重ねていますが、最近また新しい音楽を見つけたみたいです。
以前にまして優しく柔らかでロマンティックな表現をされるようになりました。

演奏は曲目解説を行いながら90分超のものでした。
最後のアンコールでは「もみじ」をギターとフルートの演奏にあわせながらご来場のお客様全員で合唱しました。
自然と輪唱になったことに驚き、楽しんでいただけたみたいで良かったです。

カテゴリー: ギター教室日記, コンサート, 旅日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">