フォークギターのレッスン

今日はフォークギター(アコースティックギター)でレッスンに通われている方のレッスンがありました。

まだはじめられて間もないですが数種類のコードを覚えてだんだんと左手の押さえもシッカリ決まるようになってきて音が良くなってきています。

私自身もフォークギターからギターを始めました。

11才、当時小学校5年生の今くらいの時期に家にあったオンボロクラシックギターにスチール弦を張り頑張ってコードを覚えて大好きな長渕剛の曲を練習しました。
自分で購入したギター教本を読み練習しました。その時から先生に習っていたらもっと上手くなっていたかなぁ~ねんて思ったりします。
でも、覚えること一つ一つが新鮮で頑張って練習しました。

私が通っていた柏崎市立剣野小学校は一時期かなりの児童がギターをやっていた時があります。全校集会で学年発表をする際にギター伴奏で「翼をください」を歌うことになったからです。その時、とりあえず弾けていた私が同級生を教えたりしていました。懐かしい・・・
小学校4、5、6年生にもなるとギターを弾く上で体系的制限はだいぶ解消されているように思います。

さて、今日のレッスンですがギターの難しい壁の一つの’Fコード’をやりました。
なかなか綺麗に鳴らすのは難しいですが、指が慣れてきてだんだんと鳴るようになってきました。

生徒さんの進歩は私にとっても嬉しいです。

カテゴリー: ギター教室日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">