月曜日から今朝まで

月曜日から今朝まで長野県須坂市に6月にオープンしたクラシックギター専門店「フォルティア楽器」様を会場に同世代の友人ギター弾きの小暮さん、田中さん、西村さんの計四人でプチ合宿みたいなことをしてきました。

月曜日の夕方に私も関東方面の人たちも到着し、夕食を食べた後お店にある楽器の試奏会になりました。
そこのお店はアグアド、ハウザー2世・3世、ラミレス、アルカンヘル、ロマニュロス、フレタなどの銘器と呼ばれている楽器があります。また、あまり世間には知られていないコンサート用ギターも多数あり一つ一つの楽器の違いを大いに楽しめました。

四人とも相性が合う楽器が違いました。
タッチが強めでフォームも他の3人よりもネックを立てない弾き方の私は古めの楽器が合うようでした。
特に自分でも他の方からも相性が良いと言われたのはアグアドでした。
私自身、以前から非常にアグアドは大好きな楽器です。いつかは自分のアグアドを手に入れたいと思っておりますが大変高価でまだまだ手に入れることは難しいです。

夜遅くまで様々な楽器を楽しんで就寝…

次の日は朝食後温泉に行きました。
途中、滝を見物しました。滝の裏側に行けるということで「裏見の滝」と呼ばれているそうです。
そこからすぐそこにある温泉に入りました。なんと、混浴ということで野郎達は胸に秘めた内なる想いをドキドキさせましたが「夢」で終わったのでした。

その後、お店のすぐそばの蕎麦屋でソバを食べました。
戸隠の名店で修行されたそうで非常に美味しくいただきました。

お店に戻り、私は少し須坂市をドライブしました。柏崎市とは違う風景が新鮮でした。

お店に戻ると「今夜急に演奏会をすることにした。」ということを告げられました。
お店には40名ほどが入れるホールがあり、そこで演奏するとのこと。
各自、思い思いのギターを選び演奏しました。
私は65年製のアグアドを選びました。

ソロはロドリーゴの「祈りと踊り」とメルツの「ハンガリー幻想曲」を選びました。
急遽、合宿参加者の小暮浩史さんとピアソラの「アディオス・ノニーノ」を二重奏で演奏することになりました。
小暮さんとの二重奏は初めてでしたがお互い以前から「二重奏をしたいね~」と言っていたので、とてもいい機会になりました。
二重奏のいい所は相手の音楽を感じ学べ、そして…楽しいところですかね。
小暮さんとの二重奏はとても楽しかったです。小暮さんの二重奏で本番もダイナミックな演奏ができたことに私は
強い喜びを感じました。

二重奏では小暮さんも私もアグアドを使用しました。
私は65年製、小暮さんは61年製のアグアドです。お客様の中で楽器にお詳しい方はアグアド二本での二重奏が大変珍しく楽しまれていました。

演奏会後、軽い打ち上げをしました。
楽しい演奏会後の打ち上げは最高です!
しかし、翌朝は5時に起きて柏崎に帰らねばならずあまりお酒を飲めず残念でした・・・

なんとも短く感じる合宿でしたが新たな出会いや体験を得ることができ、とても充実していて楽しい数日でした。
フォルティア楽器様には大変お世話になりました。
柏崎から一般道で3時間くらい、高速で2時間なのでドライブがてらまた行きたいです!

カテゴリー: ギター教室日記, コンサート, 旅日記   パーマリンク

月曜日から今朝まで への4件のコメント

  1. 山岸順一 より:

    こちらこそ楽しいひと時でした。皆さんあまりにお上手なので、急に演奏会の企画をしてしまいすみませんでした。でも遠方から来られた方達も皆さんの演奏に大満足でした。
    またお越しください。名器の弾き比べは一日や二日では出来ませんから…フォルティア店主

  2. 宮田M より:

    いつぞや(5/22)は大変失礼しました。全然知らなくて大変失礼だったと思います。失礼ついでにコメントさせて頂きました。
    ロドリーゴといったらアランフェスしか知りませんでしたが、大変な曲ですね。この曲はなにかディレイがかかったように聞こえますが、気のせいでしょうか。自分には聴くことすら難しいようです。
    18日聴きにいきたいと思います。

    • sasaki より:

      この録音はコンサートホールでの録音です。
      一般的なICレコーダーで録音したのですが、500名くらい入り残響も豊かなホールでの録音なのでディレイが掛かっているように聞こえるのかもしれません。

      18日おいで下さい!お持ちしております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">