ドイツのギター科がある音楽大学、総合大学、音楽学校のリスト

ケルン音楽大学
ホームページ: http://www.hfmt-koeln.de/

・主なギター科の教授
ケルン校: ロベルト・アウセル、フーヴァーツ・ケッペル、アンスガ-・クラウゼ
ヴッパータール校:ゲルハルド・ライヘンバッハ、アルフレッド・アイコホールト
アーヘン校: ハンス-ヴェルナー・フッパーツ

・特色・特徴など
ドイツの中でも規模が大きい音楽大学で、佐々木忠氏が教授をされていたことで多くの日本のギタリストがケルン音楽大学に留学をし研鑽を積まれました。
この音楽大学は、ケルンに本校(本校舎)があり、ヴッパータールとアーヘンに校舎の3つの街に校舎があり、ドイツ人だけではなく世界の多くの国々からの学生が集まり勉強をしています。また、世界的に有名で演奏活動をされているギタリストが教授をしていることも大きい魅力的な特徴です。
ギター科の教授が多いのも特徴の一つだと思います。各教授のクラスによって学生の演奏個性や出身国などに違いがあります。
ギター科のレベルはドイツの中でも高いほうだと思われます。

フランツ・リスト ヴァイマール音楽大学
ホームページ:http://www.hfm-weimar.de/start.html

・主なギター科の教授
トーマス=ミュラー・ペリング、リカルド・ガレン、クリスティアーナ・シュパンホフ、ユルゲン・ロストなど

・特色・特徴など
トーマス=ミュラー・ペリングなどを筆頭に世界的に著名なギタリスト、教育者が揃っている学校です。
ドイツの古風で静かな田舎街にあるこの音楽大学では、世界の国々から集まってきた学生たちと一緒に自分の音楽やギターを深めることができる学校だと思います。
もちろん、ギター科のレベルはドイツでも高い方です。入学試験には毎回、多くの志願者が集まります。

シュトゥットガルト音楽大学

http://www.mh-stuttgart.de/

・主なギター科の教授
Johannes Monno(ヨハネス・モンノ-)、Andreas Jäger、 Ivo & Sofia Kaltchev、 Tillmann Reinbeck

・特色・特徴など
学校の校舎が新しく、様々な最新の機材や広くて綺麗なコンサートホール、ギターなどの楽器にぴったりな室内楽向けのホールなどがあります。
また、図書館には多くの資料があり、すぐ近くにはシュトゥットガルトのオペラ劇場があります。
非常に豊かな教育環境です。
ギター科の教授は残念ながら、まだ日本では有名ではない方が多いですが、その中でもJohannes Monno(ヨハネス・モンノ-)をはじめ、現在ドイツだけではなくヨーロッパ全体で有名になっている教授がいます。
Johannes Monnoはリュート奏者で指揮者としても活躍しているコンラート・ユングヘーネルにも師事しており、ギターを用いた様々な時代の作品に精通しているギタリストで教育家です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">